感染症・食中毒を予防する除菌装置のパイオニア 日本カーヴィング

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

– 社長メッセージ
– 会社概要
– 沿革
– 参加団体
– 主要取引先
– 取引銀行
– 顧問に関して

社長メッセージ

人の環境衛生を考え、健康・安全・安心を追求する技術集団を目指して

日本カーヴィング株式会社は、1971 年の創業以来、子どもと老人を感染症や食中毒から守る為に、感染予防の立場から二次汚染防止を追求してまいりました。従来からの薬剤のみに頼らない、より科学的根拠に基づいた、安全でかつ除菌効果の高い方法を追求しています。

WHOは1990年の報告書で2020年には人類の半数が伝染病患者であると予測しています。また、世界がボーダレスになり、ウイルスや菌が人や動物を媒介に世界中を移動すると同時に、地球環境の破壊が進み温暖化が進めば、病原虫や寄生虫が繁殖し、病原体におかされる可能性が大きくなると言っています。21世紀はまさに人類はウイルスとの戦いと考え、ヒトの細胞内に入る前のウイルス対策の研究を更に続けていかなければなりません。

”衛生の基本は手洗いに始まり、手洗いに終わる”

日本カーヴィング株式会社
代表取締役 安井克一

手洗いで防げる食中毒「日本カーヴィング安井社長に聞く」


会社概要

会社名 日本カーヴィング株式会社
本社 〒173-0004 東京都板橋区板橋1-48-2 阿部ビル101
TEL:03-6909-8196 FAX:03-6909-8296
工場 〒298-0276 千葉県夷隅郡大多喜町会所67-5
資本金 1,000万円
設立 昭和46年8月12日
代表者 代表取締役 安井 克一
事業内容 除菌乾燥機などの製造・販売
取扱い製品
  • 自動手指除菌乾燥器
  • 歯ブラシ除菌乾燥保管庫
  • おもちゃ除菌乾燥保管庫
  • 哺乳瓶除菌乾燥保管庫(9~384本入り)
    ※384本入り以上は受注生産

沿革

昭和46年 8月12日 東京世田谷にて起業
昭和47年10月 1日 千葉県松戸市に本社工場開設
昭和48年 3月 自動手指熱風消毒器の開発に着手
昭和49年 2月 「除菌乾燥システム」の開発
昭和56年10月 自動手指熱風消毒器の製造販売
昭和57年 5月 温風手乾燥装置 特許取得
平成 2年 3月 プレス事業部と消毒器事業部に分離 営業強化を図る
平成 4年11月 大多喜工場新設 消毒器の専門工場として本格化を図る
平成20年10月 本社移転 東京営業本部開設 矢寿井感染制御研究所開設

参加団体

日本環境感染学会
日本医療福祉設備協会

主要取引先

医療機関
高齢者福祉施設
幼稚園、保育園
厨房関連メーカー
各自治体給食センター
食品加工工場 他

取引銀行

(株)三菱東京UFJ銀行 松戸西口支店
(株)城北信用金庫 みのり台支店

顧問に関して

山口英世先生 瑞宝中綬章受賞

帝京大学名誉教授 山口英世先生が、我が国における医真菌学の発展に大きく貢献された功績が評価され、瑞宝中綬章を受章されました。

山口英世先生の歴史

山口先生は山形県東村山郡山辺町のご出身で、父上は、旧制山形高等学校の1期生で東北大学医学部を卒業され、卒業後ご自宅で診療所を開設し、加えて在宅診療、近隣無医村への往診に向かう多忙な医療生活を過ごしておいでになりました。
その環境の中で、山口英世青年は高校生までを過ごし東京大学医学部に進学されました。

その後インターンを経て、東京大学応用微生物研究所(応微研)の大学院生となり、4年後の学位論文のテーマは、“ミカミマイシン”というストレプトグラミン系の抗菌抗生物質の作用メカニズムの研究でした。
その後、多くの論文を発表されその一つが「Nature」(1964年)に掲載され、研究が一層進むこととなりました。
更に、米国ペンシルベニア大学医学部生化学教室に留学され、「大腸菌染色体上のストレプトマイシン耐性遺伝子座位を正確に決める事」と「耐性化に伴い変化したリボソームタンパク質の物理化学的解析」の研究を推し進める事になりました。
一流の研究者のセミナーに多く触れる環境の中で遺伝子化学と分子生物学の基礎を習得されました。

1983年10月帝京大学医学部医真菌研究センターが発足。センター長に就任されました。
当時最新の設備をそろえ、病原真菌の系統・保存、分子系統学・分類学、菌種・遺伝子型固定法、超微形態学、真菌症の分子疫学・遺伝子診断をはじめとする診断法、生体防御・免疫療法、そして治療法と医学真菌学の主要な研究分野の大半をカバーすることとなりました。

22年間の在職中の実績により、我が国を代表する医真菌学研究機関、病原真菌株保存機関のリーダーとして世界から求められる存在となられました。
「抗真菌薬」(免疫修飾薬/病理真菌の分子生物学)などをテーマに海外で7つ、国内でも、1990年9月『第一回 国際抗真菌化学療法会議』、1995年11月『病理真菌の遺伝子とゲノム』という2つの国際会議を開催と言う実績があります。

弊社との係わり

山口英世先生には、弊社の製品開発に多大なるご尽力をいただきました。
1998年、山口先生のご学友の紹介により、帝京大学医学部微生物学教授室を訪問し、弊社の「自動手指消毒器・クリアレディー」の細菌に対する殺菌効果の実験をお願いしました。
その際に、当時講師の末柄信夫博士を担当にご指名いただき、翌年1999年、「日本環境感染学会」誌に論文を発表することとなりました。
この度山口先生が、平成26年度の叙勲にて、【 瑞宝中綬章 】を受賞されましたが、この受賞は弊社としても誠に喜ばしい出来事であり、長年のご厚情に深く感謝を申し上げる次第です。

山口英世先生の沿革

1958年3月 東京大学医学部医学科卒業
1963年3月 東京大学大学院生物系研究科第三基礎医学専門課程博士課程修了
1982年4月 帝京大学医学部教授に就任
同年10月 帝京大学医真菌研究センター長を兼務
1999年3月 帝京大学医学部教授退職
同年4月 帝京大学医真菌研究センター教授就任
2004年3月 帝京大学医真菌研究センター教授退職
2014年4月 瑞宝中綬章を受賞
現在 帝京大学名誉教授および帝京大学医真菌センター客員教授

お問い合わせ TEL 03-6909-8196 営業時間:9:00~18:00 定休日:土曜・日曜・祭日

PAGETOP
Copyright © 日本カーヴィング株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.