知人のいかり消毒㈱の方より下記連絡が入りました。のでご紹介します。

■感染症にご注意ください
<ワクチンで防げる感染症(VaccinePreventableDiseases)>
3月1日ユニセフは、世界で麻疹の流行が警戒すべき高いレベルで急増しており、増加数の74%が10ヶ国に集中し、過去に麻疹根絶を宣言した国にも拡大していると警鐘を鳴らしました。2017年に比べ2018年の患者数が大幅に増えた国は、ウクライナ、フィリピン、ブラジル、タイ、フランスなど。日本は2015年にWHOより土着のウイルスによる感染がない排除状態と認定されましたが、海外で感染した人が持ち込む「輸入感染症」とみられる集団感染が毎年起きており、現在も関西中心に流行が続いています。

 麻疹の他にも予防接種で防げる感染症として、感染症法で全数報告対象の2類に分類される結核があります。世界で新たに結核を発症する人は年間960万人結核で命を落とす人は150万人と推定されています。このような状況の中、2015年9月国連で採択された「持続可能な開発目標:SDG’s」の中で、2030年までに結核の世界流行を終息させる目標が掲げられました。
日本は2017年に16789人が新たに発症し人口10万人あたりの罹患率は13.3人2020年までに10人以下(低まん延国)を目指しています。

 麻疹、結核以外のVPDとして、風疹、B型肝炎、ポリオ、破傷風、百日咳、ジフテリア、日本脳炎、ロタウイルスなどがあります。

 今年は4月から5月にかけて10連休となり海外渡航を計画されている方も多いと思われます。ワクチンは効果が現れるまでに数週間を要しますので、渡航先の情報を早目に入手し対策が必要です。(厚労省検疫所HP、外務省海外安全HP)

ユニセフHP: https://www.unicef.or.jp/news/2019/0030.html
厚労省検疫所HP:https://www.forth.go.jp/index.html
外務省海外安全HP:https://www.anzen.mofa.go.jp/trip/
厚労省HP(ワクチンで予防できる疾患)
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000167045.pdf

日本カーヴィング株式会社では、いつもアクセスしていただいている方々の感染防止と健康を願っております。日本カーヴィング株式会社では、紫外線や遠赤外線で手、哺乳瓶などの殺菌と乾燥をおこない、感染症や食中毒を予防する製品をご用意しています。薬品に耐性をもった菌も殺菌でき、薬剤の残留もない安心の製品です。
http://www.carving-jp.com/seihin/products

矢寿井感染制御研究室
高原和男