感染症・食中毒を予防する殺菌消毒装置のパイオニア、日本カーヴィング

ホーム矢寿井感染制御研究所感染症予防事例 > 新型ノロウイルスとこれまでのノロウィルスは何が違うのか

感染症予防事例

新型ノロウイルスとこれまでのノロウィルスは何が違うのか

過去にノロウイルスに感染して免疫ができていても、新型ウイルスには免疫が効きません。
・これまでの「Gll.4」が「Gll.17」に変異
・遺伝子変異したウイルスが国内各地で急増しています
・ノロウイルスにはアルコール消毒が効かない

予防策は
・帰宅時や調理前には石鹸で良く手を洗う
・患者の汚物を処理する時はマスクや手袋をする
・カキ等の2枚貝や生ものは中心部まで加熱すること
・調理器具やウイルスで汚れた衣類は熱湯や次亜塩素酸で消毒する(家庭用の塩素系漂白剤に含まれています)

H27.12.16
文献 国立感染症研究所

このページのトップへ

ホーム会社案内Q&Aサイトマッププライバシーポリシーリンクについて