感染症・食中毒を予防する殺菌消毒装置のパイオニア、日本カーヴィング

ホーム矢寿井感染制御研究所感染症予防事例 > 学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説 他

感染症予防事例

学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説 他

今年9月に、日本小児科学会より『学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説』が公表されています。その内容は感染経路からはじまり、感染予防法、重篤な各感染症の概説、及び予防すべき感染症の抜粋表まで記載されており、インフルエンザ・麻疹・水痘・風疹・溶連菌感染症・手足口病・ヘルパンギーナ・ロタウイルス・ノロウイルス・RSウイルスなどなど特に幼児に関連する感染症の概説が網羅されております。尚、日本小児科学会では、推奨する予防接種のスケジュール表も公開しており、ご参考のためにご案内します。

また、厚生労働省では『 2012年改訂版 保育所における感染症対策ガイドライン』を11月に改定して公表されました。こちらも衛生管理・感染症発生時の対応と罹患後における登園時の対応・感染症対策の実施体制などが網羅されており、大変に参考となります。詳細を重ねてご案内申し上げます。

添付資料1 予防すべき感染症(一覧表)
添付資料2 学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説 2012-9
添付資料3 日本小児科学会推奨の予防接種スケジュール(2012年11月1日版)
添付資料4 保育所における感染症対策ガイドライン(2012年改訂版)

最後に、幼児、児童、保護者及び関係者各位が、感染症などに罹患されずにご健康で過ごされますよう心より祈っております。

矢寿井感染制御研究所 理事 高原和男
このページのトップへ

ホーム会社案内Q&Aサイトマッププライバシーポリシーリンクについて