感染症・食中毒を予防する殺菌消毒装置のパイオニア、日本カーヴィング

ホーム矢寿井感染制御研究所感染症予防事例 > ノロウイルス流行の兆し

感染症予防事例

ノロウイルス流行の兆し

感染防止は、「手洗いに始まり手洗いに終わる」と当研究所では1970年より推奨してきました。
ノロウイルスによる感染が流行の兆しをみせ、2006年の流行に次ぐペースで患者が増加しています。
国立感染研究所では、「流行を拡大させない為に外出やトイレの後には手洗いをしっかりしてほしい」と「手洗いの励行」を話しております。
厚生労働省は感染防止策をまとめ、全国へ注意喚起をしました。

参照:厚生労働省 ノロウイルスによる感染についての注意喚起
矢寿井感染制御研究所 理事 高原 和男
このページのトップへ

ホーム会社案内Q&Aサイトマッププライバシーポリシーリンクについて